相続対策とは?

2020年 11月10日   賃貸経営と節税について


こんにちは。
ユリです。

資産をお持ちの方が子世代にスムーズにバトンタッチする為に、相続対策を早めに考えておく必要があります。
申告納税まで10か月と長い様で短い為に、申告期限直前まで遺産分割が決まっていおられない方も多く存在します。
何故なら、遺族の方たちは「いくつものハードルを越えなければいけない」所にあります。

そもそも、相続対策の基本として


①不動産、その他金融資産等の財産を精査し、
 財産目録」をつくる
②いつまでに誰に・どの様に財産を残すのか
 「方針を決める
③分割・納税・節税を基本に
 「相続対策をする


3つの必要性を感じます。
過度な節税対策をすれば税務署の規制が入り、何もしないと財産の目減りをしていく。
日頃から親族間でのコミニュケーションを取り、調和を図り、
「納税対策」・「節税対策」の両方をうまく検討しながら管理するのが望ましいです。




グループホームオーナー様 募集いたします

2020年 11月 2日   開発現場のリアル知識


こんにちは。
グループホーム開発担当のユリです。

お陰様で弊社グループホーム開発棟数20棟となりまして、現在も多数ご相談をいただいておる所で御座います。
弊社としましても飽和になる前にグループホームを運営する事でより、安定的な運営事業ができますので、
私の方では安定供給を心がけております。

ここ最近、ご相談も増えているのには理由があり、他の福祉ホームにはない「安定性」にあります。
賃貸アパートとの比較がわかりやすいですが、我々の障害者グループホームは「滞在型」であり、入居者の方は一生涯に渡りグループホームのサービスを受けながら暮らす事が出来ます。
結果として、運営事業者も長期運営が可能になり更に景気に左右されないですから、入居者のいる限り運営事業者としては運営をしていきたいのです。

オーナー様においても消費税の減免や、相続対策としても非常に有効です。
社会貢献事業であり、まだ足りていないグループホームであるからこそ十分なメリットがあり、安定的な経営ができる仕組みで、私が土地調査から運営までのプロデュースができます。

地主様の方、どの様なご相談でもお気軽にお声がけ頂ければと存じます。
収支計画はすぐにお作り出来ますので、土地有効活用の一つとしてご検討頂けますと幸甚です。

ユリ

IMG_7732.JPG

投資用 グループホームご紹介します(希少物件!)

2020年 9月29日   最新の投資情報・勉強会


こんにちは。
グループホーム開発担当 由利です。
久しぶりの更新となってしまいましたが、今回は超希少物件であります葛飾区のグループホームをご紹介します。

まず東京23区で土地から購入して利回り9%はかなり希少です。
しかも、投資額5,000万円で9%で、10年に一度ご紹介できるかできないかの案件ですので、
このブログをご覧頂いている方にご紹介させて頂きたいと思います。


物件所在地:葛飾区
土地面積 :42坪
建物面積 :36坪
投資額  :50,000,000円
月家賃収入:385,000円
想定利回り:9%


詳細につきましてはお電話等でのお打合せご説明も可能です。
(TEL)070-4166-6734 担当:由利




前の記事 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

 


レインボーズアパートメント