障がい者グループホーム経営情報ブログ

アパート経営に変わる障害者グループホーム経営で様々な問題を解決する


アパート経営に変わる障害者グループホーム経営で様々な問題を解決する



人口増加による経済成長期には
全国各地において賃貸アパート経営投資が行われてきました。


時代は変わり、多くの地方都市では
それが成り立ちにくくなってしまいました。




不動産投資を通して
地主様はどの様な問題を解決してきたのでしょうか?



それは、賃貸経営を通して
収入を確保することであったり
土地建物を次世代に継承させることであったり
相続などの税金に対策することなどを
行ってきました。



その為に、管理法人を設立したりします。


今までの不動産投資は経済発展と人口増加に支えられて
やりやすかったと言えます。



しかし、時代は逆転しています。
そうした意味では、活用が難しくなったことは
既にお伝えしている通りです。

明らかに営業マンの言う通りでは
後悔してしまうことが起きかねない状況になったのです。



今までのアパート経営での不動産活用を振り返ると

◆ 収入補填・年金補填
◆ 税金対策
◆ 同じ税金でも相続税対策
◆ 資産・収入を次世代に継承
◆ 法人設立して明確に収入分配を行う



という事でしたが、現在、アパート神話の土台が危うくなって
きています。それにより、一般的な不動産投資以外に
安定・安全な投資の必要性は年を追うごとにそのニーズは
高まってきています。


不動産投資・土地活用では、
建築費などの大きなお金を動かす関係上、
どうしてもリスクが伴いがちです。



リスクを最小限に保ちながら、収入面を安定して確保する、
その様な活用が『障がい者グループホーム活用』
と言えるのです。


表紙 kikenn .JPG

危険な賃貸経営、行き詰る賃貸経営を回避する方法とは?


これから一般賃貸経営をして本当に大丈夫? 長期賃貸保証こそ大きな問題です。不動産投資で利益を出すことが難しくなる中、待機者多数、社会貢献も含めた障害者グループホームへご協力頂ける障がい福祉へご賛同頂ける方を募っております。


危険なアパート経営に関しての詳細は、以下HPよりご確認ください。東京都大田区にて障害者支援を行いつつ、新たな賃貸経営スタイルを提案しています。


株式会社ビーテック 一般社団法人ソーシャルマネジメント


私共では、障害者の療育・教育支援から企業就労定着支援、また、障害者グループホームの建設から運営までを行い、自立支援をサポートするプロ・スペシャリスト集団です。


『税金を支払える人を一人でも多くつくりだす』を理念に障害福祉に明るい未来を創造しております。


土地持ちのオーナー様必見 あなたの賃貸計画は大丈夫??

地主様・大家様 必見!不安定な時代にこそ求められるグループホームの最新情報

  • グループホーム経営情報
  • グループホーム開発現場情報
  • グループホーム運営現場情報
  • グループホーム市場動向情報
  • グループホーム入居者募集情報
  • グループホーム運営スタッフ募集情報


障害者グループホームは必要とされる施設


今、世界ではコロナウイルスで大変な状況ですが

これから大変な時代への幕開けの様にも感じ取れます。



ある側面では、贅沢?過剰?なモノが影響を受けているとも感じられるのは
私だけでしょうか? 例えば・・・



航空会社、海外旅行、ライブハウス、テーマパーク、映画館、

その反面、外出は控え、スーパーマーケットなどは盛況、

障がい者施設、高齢者施設は守られている。




現代社会では、世界中のわずか数パーセントの富裕層に
富が集中している、と言います。



そうした時代への警告かの様な事態が起きています。
何故か、その様に感じてしまいます。
(いつも障害者支援を行っているから??でしょうか?)



私共の運営する障害者施設では、
マスクの配布が行われます。


そして、入居されている方は、規則正しい生活をして
地域で活動をしています。



私たちは、そうした方々を支援して
就労・自立生活支援を行っております。


生きにくい方々をサポートし、
『一人でも多くの方が、税金を支払える』を目指し活動しております。



障害者グループホームは、社会に必要とされている施設です。


これをご覧になられている皆様のご協力が
あって成り立つものであります。



ひとつの検討材料として如何でしょうか?




表紙 kikenn .JPG


危険な賃貸経営、行き詰る賃貸経営を回避する方法とは?


これから一般賃貸経営をして本当に大丈夫? 長期賃貸保証こそ大きな問題です。不動産投資で利益を出すことが難しくなる中、待機者多数、社会貢献も含めた障害者グループホームへご協力頂ける障がい福祉へご賛同頂ける方を募っております。


危険なアパート経営に関しての詳細は、以下HPよりご確認ください。東京都大田区にて障害者支援を行いつつ、新たな賃貸経営スタイルを提案しています。


株式会社ビーテック 一般社団法人ソーシャルマネジメント


私共では、障害者の療育・教育支援から企業就労定着支援、また、障害者グループホームの建設から運営までを行い、自立支援をサポートするプロ・スペシャリスト集団です。


『税金を支払える人を一人でも多くつくりだす』を理念に障害福祉に明るい未来を創造しております。


土地持ちのオーナー様必見 あなたの賃貸計画は大丈夫??

地主様・大家様 必見!不安定な時代にこそ求められるグループホームの最新情報

  • グループホーム経営情報
  • グループホーム開発現場情報
  • グループホーム運営現場情報
  • グループホーム市場動向情報
  • グループホーム入居者募集情報
  • グループホーム運営スタッフ募集情報


地主様の悩み 土地①-8 売却すべき?活用すべき?


地主様の悩み 土地①-8 売却すべき?活用すべき?



前回は、土地売却について触れさせて頂きました。

しかし、売却する前に売却しても大丈夫かをしっかりと
確認する必要があると思われます。



売却するとそれなりの売却コストが掛かります。
そして、現金にしていても使い続けていると
どんどんと少なくなっていきます。


現金が少なくなってくる = 将来の不安を感じる


という構図が成り立ちます。




そうした場合、現在ある土地を上手く活用して
利益が増え続けて、税金の特例など含めて、利益の最大化が
図れないか? と考えてみる価値は高いと考えます。



生活資金は増え続けて、相続対策も同時に出来る様な
活用が、今の土地を売却せずにできないか?



と考えた上で売却判断をした方が良いのではないでしょうか。




しかし、ここで1点問題があります。


今までの土地活用で多かったアパート経営には
限界がある、という事です。



それを可能にする活用法をしっかりと検討して
お金の流れをよく検証することが重要と言えます。



まずは、売却前にその他の方法を検討してみてください。


次回は、売却する上で、今後の土地価格は
どうなる? を考えてみたいと思います。




表紙 kikenn .JPG







危険な賃貸経営、行き詰る賃貸経営を回避する方法とは?


これから一般賃貸経営をして本当に大丈夫? 長期賃貸保証こそ大きな問題です。不動産投資で利益を出すことが難しくなる中、待機者多数、社会貢献も含めた障害者グループホームへご協力頂ける障がい福祉へご賛同頂ける方を募っております。


危険なアパート経営に関しての詳細は、以下HPよりご確認ください。東京都大田区にて障害者支援を行いつつ、新たな賃貸経営スタイルを提案しています。


株式会社ビーテック 一般社団法人ソーシャルマネジメント


私共では、障害者の療育・教育支援から企業就労定着支援、また、障害者グループホームの建設から運営までを行い、自立支援をサポートするプロ・スペシャリスト集団です。


『税金を支払える人を一人でも多くつくりだす』を理念に障害福祉に明るい未来を創造しております。


土地持ちのオーナー様必見 あなたの賃貸計画は大丈夫??

地主様・大家様 必見!不安定な時代にこそ求められるグループホームの最新情報

  • グループホーム経営情報
  • グループホーム開発現場情報
  • グループホーム運営現場情報
  • グループホーム市場動向情報
  • グループホーム入居者募集情報
  • グループホーム運営スタッフ募集情報


前の記事 7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17