賃貸住宅建設計画にあたり、市場調査の重要性



賃貸住宅建設計画にあたり、市場調査の重要性



前回は市場調査の重要性についてお伝え致しました。

実は、この市場調査はかなり重要です。


それは、一般的な賃貸住宅、アパート、マンションなど
どの様な賃貸住宅や土地活用などにおいても
同じ事が言えます。


市場性の見極めがあまく
あの有名なシェアハウス問題 ★★の馬車問題が起きました。
簡単な市場調査をオーナー様が行っていたら
あれだけの被害は避けられたと思います。


私自身もシェアハウス・ゲストハウス経営は草分け的存在のオーナーの一人
でありました。日本にまだその存在が知られていない時期に
外国人を対象にしたゲストハウス時代から経営しておりました。


現在、その市場を観ると
飽和しており、参入障壁が低いビジネスな為、
簡単に市場競争が激しくなることは
日本人のゲストハウス文化が出来た時期から
安易に想定できました。

その為、私自身はビジネスとして広げられる
日本人のゲストハウス市場には参入しませんでした。

そして、今、明らかに想定していた状況になっています。



この市場の見極めを持って
長期に渡り安定した経営が出来るかを
しっかりと検討することが重要です。


私共は、東京都大田区、23区、千葉市、船橋市、
東京都西部エリア、八王子などの関東圏におきまして
障がい者グループホームの建設と運営を行って
おりますが、まず最初におこなうこと、
そして、何よりも重要な要素として
『市場性を観て市場調査』を行っております。


これにより安全で安心な計画が進められるのです。
次回は、高齢者住宅市場などを例に
考えていきたいと思います。


表紙 kikenn .JPG










危険な賃貸経営、行き詰る賃貸経営を回避する方法とは?


これから一般賃貸経営をして本当に大丈夫? 長期賃貸保証こそ大きな問題です。不動産投資で利益を出すことが難しくなる中、待機者多数、社会貢献も含めた障害者グループホームへご協力頂ける障がい福祉へご賛同頂ける方を募っております。


危険なアパート経営に関しての詳細は、以下HPよりご確認ください。東京都大田区にて障害者支援を行いつつ、新たな賃貸経営スタイルを提案しています。


株式会社ビーテック 一般社団法人ソーシャルマネジメント


私共では、障害者の療育・教育支援から企業就労定着支援、また、障害者グループホームの建設から運営までを行い、自立支援をサポートするプロ・スペシャリスト集団です。


『税金を支払える人を一人でも多くつくりだす』を理念に障害福祉に明るい未来を創造しております。


土地持ちのオーナー様必見 あなたの賃貸計画は大丈夫??

地主様・大家様 必見!不安定な時代にこそ求められるグループホームの最新情報

  • グループホーム経営情報
  • グループホーム開発現場情報
  • グループホーム運営現場情報
  • グループホーム市場動向情報
  • グループホーム入居者募集情報
  • グループホーム運営スタッフ募集情報

施設案内・ご入居の募集・スタッフ募集の最新情報