建築難の土地 建築の方法①



こんにちは。グループホーム開発担当由利です。
地主様より土地活用の方法について数多くご相談頂く中で、


・崖に面しているのだけれども・・・
・道路が狭いから建築できるのだろうか・・・
・土地が細長いのでうまくプランが作れるのか・・・


など様々なご相談を頂くのですが、基本的に建築は可能です。
しかしながら、特に注意したいのが崖地です。
66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde373.png


崖下に建物を建てる場合、崖の高さ×2倍を乗じた距離を離して建てる必要があります。
崖条例といわれるものでほぼ、全国共通のルールとなっています。
また、崖上に建物を建てる場合も同様、地面より一定の角度より離して建築しなければなりません。


しかしながら、都内は愚か境界より離して建築する事は土地が極端に大きい場合を除き、現実的ではありません。
ビーテックではお客様の土地の最大限有効活用できる様、ご提案させて頂いております。
また、その他土地購入から収益物件を検討の方など、お気軽にご相談下さい。




危険な賃貸経営、行き詰る賃貸経営を回避する方法とは?


これから一般賃貸経営をして本当に大丈夫? 長期賃貸保証こそ大きな問題です。不動産投資で利益を出すことが難しくなる中、待機者多数、社会貢献も含めた障害者グループホームへご協力頂ける障がい福祉へご賛同頂ける方を募っております。


危険なアパート経営に関しての詳細は、以下HPよりご確認ください。東京都大田区にて障害者支援を行いつつ、新たな賃貸経営スタイルを提案しています。


株式会社ビーテック 一般社団法人ソーシャルマネジメント


私共では、障害者の療育・教育支援から企業就労定着支援、また、障害者グループホームの建設から運営までを行い、自立支援をサポートするプロ・スペシャリスト集団です。


『税金を支払える人を一人でも多くつくりだす』を理念に障害福祉に明るい未来を創造しております。


土地持ちのオーナー様必見 あなたの賃貸計画は大丈夫??

地主様・大家様 必見!不安定な時代にこそ求められるグループホームの最新情報

  • グループホーム経営情報
  • グループホーム開発現場情報
  • グループホーム運営現場情報
  • グループホーム市場動向情報
  • グループホーム入居者募集情報
  • グループホーム運営スタッフ募集情報

施設案内・ご入居の募集・スタッフ募集の最新情報