建築難の土地 建築の方法①

2020年 5月20日   開発現場のリアル知識


こんにちは。グループホーム開発担当由利です。
地主様より土地活用の方法について数多くご相談頂く中で、


・崖に面しているのだけれども・・・
・道路が狭いから建築できるのだろうか・・・
・土地が細長いのでうまくプランが作れるのか・・・


など様々なご相談を頂くのですが、基本的に建築は可能です。
しかしながら、特に注意したいのが崖地です。
66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde373.png


崖下に建物を建てる場合、崖の高さ×2倍を乗じた距離を離して建てる必要があります。
崖条例といわれるものでほぼ、全国共通のルールとなっています。
また、崖上に建物を建てる場合も同様、地面より一定の角度より離して建築しなければなりません。


しかしながら、都内は愚か境界より離して建築する事は土地が極端に大きい場合を除き、現実的ではありません。
ビーテックではお客様の土地の最大限有効活用できる様、ご提案させて頂いております。
また、その他土地購入から収益物件を検討の方など、お気軽にご相談下さい。