地主様の悩み セールス

2020年 5月16日   賃貸経営と節税について


地主様の悩み セールス  私たちがお伝えしたいこと。


地主様の中には、
セールスを受けて、アパートを建て、大損をして方々が
おります。


世の中には、問題あるセールスが多く存在します。

当初、満室経営を保証するかの様な言い回しで
何棟もアパートを建てさせられ、蓋を開けると空室。
多額の借金を背負わされ・・・


そうした状況に耐えられず、
亡くなられた方まで出てしまっています。


アパート会社に向けたオーナー様の集団訴訟など、
本当に信じられない問題が起きています。


それは、アパートだけでなく、有名なシェアハウス・ゲストハウスでも
起きました。


しかし、何故、そうした問題が絶えないのでしょうか?
まるでイタチごっこの様に、問題がなくなることがないかの様です。


弊社では、東京都大田区を拠点として、23区内から東京西部エリア
などの関東圏で障害者グループホームの建設運営を
行っておりますが、多くのオーナー様は『しつこいセールス』を警戒
しており、また、本当にアパート、賃貸経営をして大丈夫か?
ということに疑問を抱いております。


特に駅から10分を超える様な立地であったり
バス便であったりすると尚更、そうした警戒感は強くなります。


では、何故、問題を見抜くことが出来ないのでしょうか?
問題を見抜ければ、騙されることはありません。
その為に、何をすべきなのでしょうか?


次回は、そうした問題点を見抜く上で
重要な事をお伝え致します。


↓ ↓ 問題を見抜くガイドブックです。


表紙 kikenn .JPG