地主様の悩み 所得分散 障害者グループホーム建設に辺り

2020年 5月13日   賃貸経営と節税について


地主様の悩み 所得分散 障害者グループホーム建設に辺り


税金対策として
所得分散は必須項目となります。
最初から配偶者・子などの名義で建てるケースの資金の
流れですが・・・

子に資金がない場合、
子が親から借金をする、契約書を交わし、且つ、利息も発生し
計画的に返済を行う。


これにより子には家賃収入を発生させることが出来ます。
=子の収入を上げ、親の手持ち資金を減らすことが出来ます。


借入れは金融機関と思いがちですが、
親子間でも問題ありません。

入口の段階で、登記と資金の流れの設定が
重要になります。


障害者グループホームの建設においては
建設に至るまでにどの様に資金を計画するか?
相続や節税対策も課題と言えます。


私共では、いつもご相談頂く皆さまから
様々な具体的なプランをご提示し
得する計画のサポートを行っております。


表紙 kikenn .JPG