空室にさせない個性物件の商品力とは?(新築賃貸)



商品力が欠ける「無個性物件」
それに対して、商品的な強みがある「個性物件」

空室にしない賃貸経営の為には
商品力を磨き、「個性物件」にしなければ
厳しい賃貸住宅市場で勝ち残っていくのは
とても難しい状況と言えます。

個性的物件を具体的にお伝えしますと
以前にも触れましたが、
デザイナー賃貸は根強い人気があります。

エリアにもよりますが、戸建て賃貸もプライベート性が
保たれる理由から人気があります。


大切な車を保管するできるガレージ賃貸や
バイクガレージ賃貸なども希少性が高く人気があります。

最近では、スマート賃貸(グーグルなどと様々な操作が連動な未来型の賃貸住宅)
などは都心部ではとても人気があり、すぐに埋まる様な状態です。

他にもまだまだあります。

都心で人気なのは家賃を抑えられる狭小賃貸、
コミュニティー重視の賃貸住宅や他にはないサービスを付ける賃貸など。


新築で新しい賃貸を作るだけでなく
今の賃貸をリフォームして個性的物件に変えることも
可能です。


それでは、どう変えるのか?
続きは、また改めてお知らせします。