飽和する一般賃貸住宅市場

2018年 12月25日   市場動向とニーズ分析


現在、多くの賃貸住宅の空室率が高まってきています。
今後、人口減少は加速していきます。世界稀にみる高齢化を迎えます。

首都圏でも、
特に駅から10分以上離れた無個性賃貸は厳しさを増していきます。

地方であれば、空室で深刻な賃貸も多々あり、
社会問題にさえなっております。

それでは、何故、このような事態になってしまったのか?
そして、今後、どのような対策を講じることができるのでしょうか?

当サイトでは、そうした問題をひとつひとつ取り上げ
具体的な対策について考えて参ります。

一般賃貸住宅について
の現状把握についての理解が不可欠です。

入居が促進している賃貸とそうでない賃貸の違いとは?
具体的に一緒に考えて参りましょう。

 


レインボーズアパートメント